リディアハワイをオープンした理由

2017年1月にパーティドレス・ブライズメイド衣装レンタルのリディアハワイをオープンさせて頂きました。そして2月にムームーレインボーも同フロアに移転し、ニューアルオープン。その後、2018年7月に同ビル8階にリディアハワイをリニューアルオープン。これも一重に年間数千名に及ぶ、お客様のご愛顧を賜れたゆえと心から感謝しております。

ハワイのブライズメイド

以前のムームーレインボーの店舗はご来店になられる来店数の増加と衣装の在庫点数の増加に追いつけず、息苦しさのある状況であった時期もありました。また車椅子でご入店された場合に店内の移動が困難でしたが、新店舗ではようやく改善することが出来ました。

皆さんで楽しく衣装を選ぶハワイでのエクスペリエンスを

「皆さんで楽しく衣装を選ぶハワイでのエクスペリエンス」をムームーレインボーではご提供しておりますが、ハワイでの挙式、レストランウェディングが西洋的なドレスコードの場合に当店のご利用を躊躇われた方もいらしゃったことでしょう。

ハワイでは西洋的なドレスコードでの結婚式も多く執り行われます。近年ではレストランウェディングをワイキキでというお客様も増え、女性にはハワイウェディングでのブライズメイド、男性にはグルームズマン(アッシャー)も流行しています。

楽しい衣装選びから始まるハワイウェディングのストーリー

遠隔地にご友人やご親族がいらっしゃる場合は「ご一緒に衣装選びをする時間」をなかなか取れないものです。それぞれが購入したものを当日着る。もしくは代表者が選んだ衣装をサイズ合わせだけでお揃いにする。どこかのお店に飛び込んで取り合えず購入するとか、そういうものだと諦めていた方も多かったのでは無いでしょうか。ハワイウェディングの華やかで幸福なイメージとは裏腹に「参列の準備は大変」と感じている方々も多いのです。

また、新郎新婦のご親族同士が結婚式当日まで、顔を合わせたことも無く、会話する機会も無いというのは特に珍しいことでもありませんが、ムームーレインボーに御両家のご親族がご一緒にご来店され衣装を選ばれたお客様は「良いコミュニケーションの時間になりました」とおっしゃっていました。結婚式当日まで御両家のご親族が顔を合わせたことも無ければ和やかと言えないムードでのハワイウェディングになってしまうかも知れませんね。

私達のビジネスは単に衣装を貸すことではありません。お客様に「スムーズでストレスの無い挙式参列のご準備」と「ハワイでのご滞在を有意義にする」お手伝いをさせて頂いております。

ご友人、ご親族、ご家族が、お忙しいスケジュールを調整されてお集まりになるせっかくのハワイウェディング。リディアハワイは皆様のハワイでのハッピーなお時間を創造することを使命としています。

この記事の評価は☆をクリック 悪い良くない普通良い最高 (2人が評価)

アロハ! オーナーの菅谷です。リディアハワイは皆様のハワイでの素敵なお時間を創造することを使命としています。これからもサービスの向上にムームーレインボーともども、スタッフ一同、取り組んで参ります。記事へのご意見、サービスへのご要望はお気軽に!

Top